MENU

住宅ローン控除で追加納税?

2018年10月12日

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。

 

11月くらいから年末調整の書類を提出してください、なんて言葉をよく耳にするようになります。

書類の提出は面倒ですが、生命保険料の控除などを受けられる場合には、所得税が還付されて戻ってきたりするので、ちょっとうれしくなりますね。

 

マイホームを住宅ローンを利用して購入した場合、住宅借入金等特別控除(住宅ローン控除)を受けることができるようになります。

年末残高の1%が控除されるので、例えば3,000万円残高が残っていた場合、30万円が控除になります。

 

ご存知かもしれませんが、この制度を利用するためには1年目に確定申告が必要となります。

1回くらいだから自分でやってみよう、とお考えの方は少し待ってください。

 

国税庁が12月11日に、「 住宅ローン減税のミスによる追加納税の可能性 」を発表しました。

 

内容によると、誤った住宅ローン控除の申請が見受けられたため、再度国税庁が見直しを行ったところ、最大で約1万4,500人に修正の必要があることが分かったそうです。

つまり対象者は追加納税の可能性が非常に高いという事です。

 

マイホーム購入については、さまざまな控除や特例があるのですが、併用できない場合や計算方法が異なる場合も多く、今回はまさにそういったミスが多かったようです。

 

住宅ローン控除などは専門性の高い知識が必要となるため、専門家へご相談されますことをおススメいたします。

 

 

この記事の関連記事

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   11月になり、これから日本はどんどん冬支度を始めます。 これから寒くなると暖房が必須になってきますね。 でも光熱費もバカになりませんよね?   これからマイホームを検討されている

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   タイトルの言葉、身に沁みます。   そうなんです。基礎が大切なんです。 どんなに立派な建物でも基礎がしっかりしていないと倒れてしまいます。   今日はお家の基礎のお話です。

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   突然ですが、ちょっと思い出してみてください。   今、お住まいの部屋を決めるときって、どのように決めましたか? 立地、周辺環境、築年数、家賃、間取・・・いろいろな条件があったと思い


アーカイブ

2019

最新記事

営業案内

営業時間 9:00-18:00

相談センター代表

お客様が「将来の夢や目標を達成できるように」支援することが私の仕事です。

>> 代表者プロフィールはこちら

お家の買い方カンパニー
相談センター代表 藤井恵子

アクセス

相談センター事務所
〒305-0032

茨城県つくば市竹園1-3-8
ヨークベニマル内



© 2019 株式会社BlueStar Japan All rights reserved.