MENU

年末建物点検

2018年10月11日

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。

 

はやいもので今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。

なにかと多忙となってくるこの時期に、大掃除をやる方も多いのではないでしょうか?

 

1年の汚れやほこりを払い落とし、新しい年を迎えるための準備となるわけですが、ダスキンの調査結果によると、2017年末の大掃除実施率は55.7%だったそうです。

 

日ごろからやっているから、という理由や、多忙で出来ないなど様々あるとは思いますが、この機会に是非マイホームの点検をご自身で実施してみてください。

 

どのようなポイントをチェックするかといいますと、

 

<屋根や雨樋>

・変形や剥離、破損がないか、アンテナが倒れていないかなどの確認

危険ですから絶対に登っての確認はお止めください。

 

<外壁>

・ひび割れ(クラック)の確認 

髪の毛の太さ程度であれば、あまり心配はいりませんが、幅が広い場合には注意が必要です。

 

・シーリング材の劣化の確認

  シーリング材は外壁と外壁の継ぎ目の隙間を埋めるゴムのような素材のものです。

  劣化やひび割れしてくると雨水が侵入しやすくなります。

 

<基礎>

・ひび割れ(クラック)の確認

  こちらも外壁と同様に幅が広い場合には要注意です。

 

・付着物の確認

  蟻道と呼ばれるシロアリの通り道である可能性もあります。要注意です。

 

<床下>

・湿気、水たまり、異臭などの確認

  湿気が高いと構造部分の腐食やシロアリ被害などの心配があります。床下を除いてみてカビ臭い場合などは注意が必要です。

 

<バルコニー>

・排水口の確認

  落ち葉やゴミなどが溜まりやすくなりますので、取り除くようにしてください。

 

その他についても、普段なかなか点検できないことが多いと思いますので、大掃除の機会に実施してみては、いかがでしょうか。

この記事の関連記事

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   いよいよ年末ですね。 年が明けると、春になり、春になると花粉が活発に飛ぶようになります。   正直、2月下旬~4月にかけては一切外に出たくない!という方も多いのではないでしょうか?

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   タイトルの言葉、身に沁みます。   そうなんです。基礎が大切なんです。 どんなに立派な建物でも基礎がしっかりしていないと倒れてしまいます。   今日はお家の基礎のお話です。

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   言わずもがな、日本は地震大国です。 各住宅メーカーや工務店、マンションデベロッパーなどもこぞって「地震に強い」という言葉を強調しています。   そこで今日は『 耐震等級 』について


アーカイブ

2019

最新記事

営業案内

営業時間 9:00-18:00

相談センター代表

お客様が「将来の夢や目標を達成できるように」支援することが私の仕事です。

>> 代表者プロフィールはこちら

お家の買い方カンパニー
相談センター代表 藤井恵子

アクセス

相談センター事務所
〒305-0032

茨城県つくば市竹園1-3-8
ヨークベニマル内



© 2019 株式会社BlueStar Japan All rights reserved.