MENU

返済負担率とは

2018年10月21日

こんにちは
つくば市で住宅ローン相談、家計の見直し、ライフプランの相談をしています
ファイナンシャルプランナーの藤井です。
 

返済負担率と聞いて
お家を始めて買うあなたや
今から検討しようとしてる
あなたは返済負担率の意味
が理解できていますか?

住宅ローンをお仕事にしている
人達は返済負担率の事を 「ヘンピ 」と呼んでます。

これは借り入れ金額を決めるためのものです。
収入に対して住宅ローンの占める割合の事を言ってます。
計算式は簡単です。

ローンの年間返済額➗年収✖️100
例えば年収500万のあたが月ローンを8万円で組んだとします。
96万➗500万=19.2ですね。
返比が19.2%という事です。

これの意味はと言うと
一般的には
年収400万を境に決まります。

返済負担率には金融機関独特のルールがあるのです。
年収400万未満で30%以下
年収400万以上で35%以上
と言う事は先程の返済負担率は
19.2%なのでクリアしてます。

年収500万の人だと175万迄
借りる事が出来ます。
月だと14.6万円です。

金利を1.35%として35年で借り入れすると4886万円借りられます。
4886万も借りられるんだぁ

と喜んではいけません。
も500万の年収だけで払って行こうとするならきっと厳しいでしょう。
借りられる額と返せる額は違うのです。

このように返済負担率から借りられる額は多くなりますが
それぞれの生活もありますね。
そうなるとどうしたらいいか?

答えはあなたの家計にあります。

住宅購入予算診断サービスでは
返済負担率だけではなくあらゆる角度から
あなたの安心をご提供致します。
 
一度将来の夢を語り合ってみませんか?

この記事の関連記事

こんにちは、つくば市でお家の買い方相談、住宅ローン、家計の相談をしていますファイナンシャルプランナーの藤井です。 2019年10月1日に消費税10%になることが決定しました。 国は消費税増税による経済に悪影響を懸念していろいろな対策を検討してい

    その2 フラット35のハダカの金利 つくばで住宅ローン、お家の買い方相談、ライフプランを中心に住宅ローンと家計の相談を運営してますファイナンシャルプランナーの藤井です。   今日はフラット35をまる裸にしたいと思います。 えっ

  その1 住宅ローン 団体信用保険について 住宅ローンで団信は必要⁉️ つくばで住宅ローン、お家の買い方相談、ライフプランを中心に住宅ローンと家計の相談を運営してますファイナンシャルプランナーの藤井です。 今日はその団信ホントに必要⁉


アーカイブ

2019

最新記事

営業案内

営業時間 9:00-18:00

相談センター代表

お客様が「将来の夢や目標を達成できるように」支援することが私の仕事です。

>> 代表者プロフィールはこちら

お家の買い方カンパニー
相談センター代表 藤井恵子

アクセス

相談センター事務所
〒305-0032

茨城県つくば市竹園1-3-8
ヨークベニマル内



© 2019 株式会社BlueStar Japan All rights reserved.