MENU

防犯への心構え

2018年10月7日

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。

 

先日、建築業界時代に一緒に働いていた仲間と会って当時の思い出話などをしたのですが、私が働いていた頃は、つくばエクスプレスが開業してまだ間もなく、今のように住宅や商業施設などの建物があまり多くありませんでした。

 

そして今より防犯の意識が低い時代だったのだと思います。

 

ちょうどその仲間と話をしていて思い出したのが、

 

「 つくばエクスプレスに乗って空き巣がやってきている 」

 

という噂話があったというものです。

 

その当時は外出する際に、鍵が閉まっていないお宅も結構あったんですね。

 

電車に乗って、空き巣目的でやってきては、留守宅を狙って物色して、電車に乗って帰っていく、だからなかなか捕まらない、というのをお客様から何人も営業マンが聞いた。

 

あくまで噂話で真意はわかりません。

ですが、いつの時代でも防犯の意識は非常に大切だと思います。

 

では、どのような家が空き巣や泥棒の被害を受けやすいのでしょうか?

 

よく言われるのは、『 死角が多い家 』です。

泥棒や空き巣は、人に見つかることを嫌いますから、道路から見えにくい家や、塀や生垣などが高く近所から見えにくい家などは狙われやすいようです。

 

家を買うときには、こういったポイントも重要になってきますね。

 

あと、鍵の閉め忘れには十分に注意しましょう。

 

 

この記事の関連記事

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   マイホームって非常に高価な買い物ですよね。 どんな資金計画で進めていくか頭を悩ませるところかと思います。 頭金の用意として、ご両親からの資金援助という考えもあると思います。  

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   マイホームを購入するときに見逃しがちなポイントをお教えします。 意外と気にせず、そのまま進めてしまって、いざ住み始めたら不便だなとならないよう、しっかり確認してくださいね。   そ

つくば住宅購入相談センターの 小島(おじま) です。   はやいもので今年も残すところ、あと1ヶ月となりました。 なにかと多忙となってくるこの時期に、大掃除をやる方も多いのではないでしょうか?   1年の汚れやほこりを払い落とし、新しい年


アーカイブ

2019

最新記事

営業案内

営業時間 9:00-18:00

相談センター代表

お客様が「将来の夢や目標を達成できるように」支援することが私の仕事です。

>> 代表者プロフィールはこちら

お家の買い方カンパニー
相談センター代表 藤井恵子

アクセス

相談センター事務所
〒305-0032

茨城県つくば市竹園1-3-8
ヨークベニマル内



© 2019 株式会社BlueStar Japan All rights reserved.